2008年11月25日

山本法生のレビューで暴くFP王の悪評?

山本法生のレビューで暴くFP王の悪評?

今やFX教材をWebサイトで調べる人が多くなり、それに伴いWeb上でFX教材が非常に多く販売されています。
特にWeb上で多く見るサイトの形式が商品の広告を貼り付けている種類のサイトです。
例えば商品を買うつもりがなく、ある情報を調べたいと思ってWeb探索していると途中でいろいろ気になるサイトにアクセスしてしまって、買うつもりがなかった
商品を買ってしまったということが実際に起こっています。

また、情報を受ける代わりに自分のメールアドレスを登録しなければならないサイトがあって、自分のメールアドレスを登録すると登録サイトやそれ以外のサイトから
広告がバンバン貼り付けられたメールが届くものです。

このメールの文中にも商品の紹介文が紛れ込んでいて知らず知らずのうちに商品を購入ということになれば、メールアドレスを登録させたサイト運営者の思うつぼです。

このようにネットは有益な情報であふれている反面、購買意欲を刺激する仕掛けがたくさんあり、ついつい散財してしまいます。

ここまでで取り上げたネットを使った広告をインターネット広告と呼び、費用対効果が高い広告として人気が高まってきています。

その人気が高まりからから法人だけでなく、個人でも商用目的でサイトを開設する人が出てきていますが、その弊害としてサイトが雨後の筍のように出てきて、

欲しい情報がなかなか検索できないという現象が起こり、非常に不便を感じることがあります。



また、良さそうなFXの教材を見つけるとページを隅から隅まで見渡して判断するわけですが、肝心なことが書かれていないサイトが多く、
「なんとなくいい」ということで購入してしまいます。

例えば、ここまでにいろんなサイトを見るなど下調べをしてから購入しましたが、購入した教材は大きく期待を裏切る粗悪な内容の教材であれば、
最高潮にまで膨れ上がった期待値が急速に萎んでしまいます。
このような一連の流れで落差が大きければ、あまりのショックでやろうとしていたFXをあきらめてしまった人は少なくないと思います。

FXには投資としての大きな可能性を秘めています。それにもかかわらず、可能性を追及せずにやらないのは機会損失の何者でもありません。

機会損失と言えば、例えば1990年代初めに突如として現われたディスコ「ジュリアナ東京」のすぐ近くに住んでいながら一度も行くことがなく、
閉店してから15年近く経って、あの時行っていたらと後悔しても後の祭りです。
このように機会損失とはチャンスをつかみ損ねたことをいいます。
15年近くたった今から思うと多くのワンレン・ボディコンのおねー様がお立ち台にたって扇子を振っている大箱のディスコに行って
その熱気を感じてみたいと思うのは私だけではないはずです。
同じように為替相場は外的要因や参加の心理や参加者のポジションによって刻一刻と変化しており、同じ相場は二度と来ないです。

千載一遇の相場を見過ごすことがあれば機会損失の何物でもありません。
もし、そのグッドタイミングでロングポジションを開き、上昇トレンドにうまく乗ることができて資金が10倍になることは取引を開始しないかぎりはありえません。
つまり、いつ、どのFX教材と出会ったかが今後のFXライフを大きく左右するといっても過言ではありません。

だから、FX教材の購入は慎重にしたいものです。

私はFX教材を今までに10冊以上購入しましたが、その中で
これからFXを始める方にもっともおすすめなのが山本法生のFXパーフェクトマニュアルです。
山本法生の本職はファイナンシャルプランナーであり、その職務経験から資産運用についてかなり精通しているようです。
その山本法生が今話題のFX(外国為替証拠金取引)のメルマガを発行しているのですが、その読者がなんと17万人いるというから驚きです。
その山本法生著書のFXパーフェクトマニュアルは初版発行から4年になるが今でも売れ続けているロングセラーであり、FXを取引する上で必要な情報を十二分に詰め込むだけに及ばず、
投資を行う投資家すべてに当てはまる投資心理の矛盾に着目して問題提起している点が読者にとって非常に有益です。
FXの書籍としてはこれ一冊で十分だと言えるほどの完成度の高さを誇っています。
FXパーフェクトマニュアルの内容を一部紹介しますと投資に不可欠のリスクを極限まで減らす方法から10万円を100万円にする投資シナリオなどがあります。

ところで、山本法生が出すメールマガジンのタイトルが“相場に王道なし”なのですが、投資家が目指す王道はありません。
王道を追及するのではなく、「自分にあった投資スタイルを確立して、そのスタイルをどんな相場状況であっても変えない
強い意志を持つことが重要なのだと思います。

その意味で山本法生のFXパーフェクトマニュアルは自分の投資スタイルを確立するのに最適な一冊だと言えます。

FXパーフェクトマニュアル http://www.fx-sin.com/


--------------------------------------------------------------------------------
posted by nori at 13:12| Comment(31) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。